冷え症にお悩みの方には高麗人参でカラダをぽかぽかに!

「いつも手足が冷えているような気がする」

など、体の冷えが気になる方は多いですよね。
東洋の女性に多い冷え症は、なんと日本人女性の7~8割が悩んでいる症状でもあります。
そんな方にオススメしたいのが、冷え症に効果的な高麗人参です。
今回は、高麗人参がどのように冷え性を解決するかについてご説明します。

冷え症は万病のもと。健康や美容のためにも解消しておきたい

冷え症は、本来働くべき体温調節機能が上手く働かないことで起こります。
人の身体では、自律神経や皮膚組織、血液などがバランスよく機能することによって体温を調節しています。

自律神経は体温調節の命令を出しています。
ストレスや不規則な生活により自律神経がうまく働いていないと、体温調節の命令もうまくできなくなってしまいます。

血液のめぐりが悪くても体が冷えてしまいます。
末端にある手足の血管に血液がしっかりと流れないと、温度が下がりやすくなって冷えを強く感じてしまいます。

冷え症の方は血行不良により全身に栄養素が行きわたらず、肌や髪が乾燥し、爪が割れやすくなってしまうこともあります。
さらには、体内に余分な水分や老廃物が堪りやすくなり、体のむくみや肌のくすみにつながります。

高麗人参が冷え症に効果的!体に与える影響とは?

高麗人参は昔から親しまれてきた万能食材

高麗人参をご存知ですか?
栽培には4~6年かかり、一度収穫するとその土地では10年は育たないと言われるほど土の養分を吸い尽くします。
それくらい栄養価が高く、健康素材として世界中から人気があります。

高麗人参で血行をよくして冷え症を改善

高麗人参には、血流を促進する効果があります。
高麗人参を摂取することで血管が拡張し、血液が流れやすくなります。
さらに、高麗人参は血液をサラサラにするします。
赤血球が自由に形を変えることができるようになり全身のすみずみまで血液がいきわたるようになります。
血行が促進されると全身の細胞が活発になり、冷え症の改善につながります。

自律神経のバランスを整える高麗人参で冷え症にも効果的

高麗人参には、自律神経のバランスを整える効果もあります。
高麗人参は、高ぶった神経を鎮静化して精神を安定させることができます。
そのため高麗人参を摂取することで、ストレスや不規則な生活で乱れてしまった自律神経を安定させることができます。

自律神経のバランスが整えば、体温調節機能もしっかりと働くことができます。

積極的に高麗人参を摂取して、冷え症を解消しよう

高麗人参には、血行を促進する作用や自律神経を整える作用があります。
冷え症は、体温調節機能がよく機能していないことで起こる症状です。
血行をよくして自律神経を安定させることによって、うまく体温調節機能を働かせることができます。
高麗人参を積極的にとって、冷え症を改善しましょう。